渡良瀬遊水地の葦焼き

渡良瀬遊水地の春の訪れを象徴する行事
害虫の駆除、新しい芽吹きを促すために、前年の葦を焼き払います

2005年は、強風のため2回も延期になりました
初日の延期にガックリしたのですが、
これだけの火の海は、なかなか見られない光景です
[PR]
# by dai050327 | 2006-12-28 21:58 | index

index 1 炎の舞

d0031122_14225146.jpgd0031122_1455364.jpgd0031122_14225912.jpgd0031122_1423924.jpgd0031122_14302690.jpg

d0031122_14284734.jpgd0031122_1429960.jpgd0031122_1431385.jpgd0031122_21113539.jpgd0031122_14315980.jpg
----------
[PR]
# by dai050327 | 2006-12-15 14:23 | index

index02

d0031122_14531438.jpgd0031122_21182140.jpgd0031122_21233782.jpgd0031122_2127467.jpg
[PR]
# by dai050327 | 2006-05-14 14:51 | index

index03

d0031122_150830.jpgd0031122_1501857.jpgd0031122_21312936.jpgd0031122_21393462.jpg



d0031122_1551474.jpgd0031122_1552853.jpg
[PR]
# by dai050327 | 2006-05-13 15:00 | index

渡良瀬遊水地

渡良瀬川の洪水と足尾銅山の鉱毒から、下流域を守るためにつくられた
栃木、群馬、埼玉、茨城の4県にまたがる広大な人造の湿地帯

明治に多くの水田と村を犠牲にして造成され、
谷中湖(渡良瀬貯水池)が作られたのは平成元年のこと
そう古い話ではありません
あの田中正造が活動した谷中村がこの場所です


ここで鉱毒を止め、葦(食料ではない)にして利用することで浄化
今まで、足尾鉱毒といえば、足尾銅山周辺の禿山をイメージしていたのですが、
本当に被害が甚大だったのは、下流域の農村だったのですね

現在では、スカイスポーツ、水上スポーツ等が盛んに行われ
春の葦焼き、夏の花火は有名
鳥や植物を愛でる写真愛好家達が、好んで通う場所でもあります

人工的に作られた湿地ですが、貴重な植物の育成場所となり、

環境省選定の日本の重要湿地500に選ばれています

--勝手にリンク--------

渡良瀬遊水地HP

渡良瀬遊水地スポーツ&レクリエーション情報サイト

渡良瀬有情 東京新聞 堀内洋助
[PR]
# by dai050327 | 2006-05-11 23:36 | index